気になるニュース

気になるニュースや物事を発信していきます

きょうの健康(11月20日)は発達障害の一つ「ディスレクシア」のサポート方法

 

きょうの健康 11月20日 発達障害

タブレット



NHKきょうの健康(11月19日~)では、子どもの発達障害のサポート方法について3回シリーズで専門医とともに放送があります。

11月20日(火)2回目の放送では、LDの中でも読むことが苦手な「ディスレクシア」の特性を持つ子どもたちへのサポートについて紹介されます。

 

スポンサードリンク
 

きょうの健康(11月20日)の放送内容は「ディスレクシア

 

 

発達障害は大きく分けて3つ。

 

 

3回シリーズの2回目はLDの中でもディスレクシアと言って、読むことが困難な特性を持つ子どもたちにスポットを当てています。

ディスレクシアというのは、文字が歪んで見えたり、文字の形を記憶できないために、文字を読んだり理解するのが困難な特性です。

そんなディスレクシアの子どもたちのために開発された 「マルチメディアデイジー教科書」が紹介されます。

これはタブレットの画面に文字がハイライトで表示され、それを音声で読み上げてくれるというツールなんですね。

 

大阪教育大学などの研究によると、この「マルチメディアデイジー教科書」を使うことで、音読の時間が短縮されたり、読み間違えが減るなどの効果が表れているそうです。

 

発達障害の特性を持つことで生きづらさを感じている子どもがたくさんいます。

そんな子どもたちの手助けになるものがどんどん開発されると嬉しいですね。

 

スポンサードリンク
 

きょうの健康(11月20日)の出演者

岩波明氏・・・昭和大学教授(精神生理学)

 

https://youtu.be/-8iyNDyAWOo

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】発達障害 /文藝春秋/岩波明 (単行本)
価格:351円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)

楽天で購入

 

キャスター

黒沢保裕 

岩田まこ都

 

さいごに

発達障害と一口に言っても、その特性は人それぞれです。

その子がどこで困りごとを感じているのか、どんなサポートが必要なのか。

私もしっかり勉強していきたいです。